スポンサーリンク

【WDW】人気エリア!トイ・ストーリーランドの施設情報!

【WDW】ウォルトディズニーワールド

ウォルトディズニーワールドのハリウッド・スタジオにあるこのエリア。

子どもが乗れるアトラクションが揃っていますが、大人でも十分楽しめるエリアです。

今回は、そんな「トイ・ストーリーランド」について詳しく紹介していきたいと思います!

彼

まるでトイ・ストーリーの世界にいるかのような感覚になります!

スポンサーリンク

トイ・ストーリーランドのアトラクション

トイ・ストーリーランドにあるアトラクションは3つ。

①トイ・ストーリー・マニア!

②スリンキー・ドッグ・ダッシュ

③エイリアン・スワーリング・ソーサー

彼女
彼女

1つずつ見ていきましょう!

トイ・ストーリー・マニア!(Toy Story Mania!)

©Disney

日本にもあるアトラクション。

ゲームのルールも同じです!

日本よりはファストパス+が取りやすく、スタンバイ時間も日本ほどは長くない印象でした。

この写真を撮影した日は、11時過ぎ時点で、45分待ちでした。

2人とも同じようなスコアなので、ついつい勝負に熱中してしまいました。

エリア  :トイ・ストーリーランド
種類   :ライド(ゲーム)
FP+対応:あり
身長制限 :なし
乗車人数 :2人(子どもがいる場合3人)

スリンキー・ドッグ・ダッシュ(Slinky Dog Dash)

©Disney

2018年にできた新アトラクション。

子どもや、本格的なジェットコースターが苦手な人でも楽しめるアトラクションです。

トイ・ストーリーのアニメの世界が再現されていて、フォトスポットとしても人気でした。

アトラクションに乗る直前まで、つい写真を撮ってしまうような可愛い内装。

最初のスタートから、一旦止まって、再出発する不思議なコースターです。

エリア  :トイ・ストーリーランド
種類   :ライド(コースター)
FP+対応:あり
身長制限 :97cm以上
乗車人数 :2人

エイリアン・スワーリング・ソーサー(Alien Swirling Saucers)

©Disney

スリンキードッグのコースターと同時にオープンしたアトラクション。

おもちゃのロケットに乗って、スピンしながら動き回ります。

子どもも大人も楽しめるアトラクションです。

スタンバイの列には可愛いオブジェがありました。

アトラクションの様子はこんな感じ。

エリア  :トイ・ストーリーランド
種類   :ライド(スピン)
FP+対応:あり
身長制限 :81cm以上
乗車人数 :2人(子どもがいる場合3人)

トイ・ストーリーランドのグリーティング

トイ・ストーリーのキャラクター

トイ・ストーリーランドでは、トイ・ストーリーに出てくるキャラクターたちとグリーティングができます。

2019年1月に、私たちが実際にグリーティングをしてきた時の写真を紹介します。

ウッディ&ジェシーのグリーティング

グリーティング中に遊び始めたり、ふざけ始めたり、自由な2人でした。

WDWで一番楽しいグリーティングだったと言って間違いないです!

バズのグリーティング

バズのグリーティングも大人気。

1組1組丁寧なグリーティングで大満足でした!

彼

時間が合えば、グリーンアーミーとも会えます!

 

その他、ハリウッドスタジオのキャラクターグリーディングを紹介している記事はこちら!

トイ・ストーリーランドのレストラン

トイストーリーランドには2つのレストランがあります。

①ウッディのランチボックス

②ラウンドアップ・ロデオ・BBQ

彼女
彼女

1つずつ見ていきましょう!

ウッディのランチボックス(Woody’s Lunch Box)

マイナビニュース

アンディのランチボックスと魔法瓶で作られたという、クイックサービスのレストラン。

マイナビニュース

お店の前のテーブルは、なかなか席が空かないほど賑わっていました。

私たちは、テーブル席に座ることは諦め、近くの椅子に座って食べました。

4travel

サンドイッチやポテトなど、子どもでも食べやすい料理が1つのボックスに入っています。

エリア :トイ・ストーリーランド
タイプ :クイックサービス
時間  :朝・昼・夜
メニュー:サンドイッチ・ポテトなど
モバイルオーダー:あり

ラウンドアップ・ロデオ・BBQ(Roundup Rodeo BBQ)

©Disney

2020年中に完成予定のテーブルサービスのレストラン。

家族で楽しめるレストランになる予定です。

エリア :トイ・ストーリーランド
タイプ :テーブルサービス
時間  :
メニュー:
モバイルオーダー:なし

まとめ:トイ・ストーリーランド

いかがだったでしょうか?

今回は、トイ・ストーリーランドについて紹介しました。

子どもから大人までが楽しめるエリアですので、ぜひ行ってみてください。