スポンサーリンク

【WDW】新エリア!スターウォーズのアトラクション&グリーディング情報を紹介!

【WDW】ウォルトディズニーワールド

フロリダにあるウォルトディズニーワールドでは、大人気ディズニー映画『スターウォーズ』の世界が楽しめます。

 

今回は、スターウォーズ好きの人はもちろん、あまり知らない人たちのために、「スターウォーズ特集」として

・スターウォーズのアトラクション

・スターウォーズのキャラクターグリーディング

・スターウォーズの新エリア&新ホテル情報

を紹介します。

 



スポンサーリンク

スターウォーズのアトラクション

©Disney

スターウォーズのアトラクションは主に「ハリウッド・スタジオ」にあります。

 

子どもから大人まで楽しめるアトラクションが揃っているので、子ども連れにもおすすめです。

 

彼

アトラクションは全部で5つあります。

 

【アトラクション】

①スター・ツアーズ:アドベンチャー・コンティニュー

②ジェダイ・トレーニング:トライアル・オブ・ザ・テンプル

③スターウォーズ:ギャラクシー・ファー・ファー・アウェイ

最新情報
④ライズ・オブ・レジスタンス

最新情報
⑤ミレニアル・ファルコン:スマグラーズ・ラン

④と⑤は「スターウォーズの新エリア&新ホテル情報」で詳しく紹介します。

 

スター・ツアーズ:アドベンチャー・コンティニュー(Star Tours-The adventures Continue)

©Disney

スターウォーズの中で1番人気のライド系アトラクション。

彼女
彼女

人気ですが回転も速いので、FP+取得は悩みどころ。

 

3D映像とともに、ダイナミックに乗り物が動きます。

映像ストーリーは何種類もあるので、何回行っても楽しめます。

 

【基本情報】

エリア  :エコーレイク
種類   :ライド
FP+対応:あり
身長制限 :102cm以上
乗車人数 :30名程度

 

ジェダイ・トレーニング:トライアル・オブ・ザ・テンプル(Jedi Training Trial of the Temple)

©Disney

4歳から12歳向けのアトラクション。

 

ライトセーバーの本格的なトレーニングを学び、悪役であるヴィランズと戦います。

 

彼

1日12~15回開催されます。

 

【基本情報】

エリア  :エコーレイク
種類   :ショー
FP+対応:なし
年齢制限 :4歳~12歳
参加方法 :当日の朝に参加登録した順に抽選

 

スターウォーズ:ギャラクシー・ファー・ファー・アウェイ(Star Wars : A Galaxy Far, Far Away)

©Disney

スターウォーズの人気キャラクターが次々登場するライブステージショー。

 

映画の名シーンが再現されるので、映画ファンなら思わず「あっ!見たことある!」と言ってしまうかも。

 

【基本情報】

エリア  :エコーレイク
種類   :ショー
FP+対応:なし

 



スターウォーズのキャラクターグリーディング

©Disney

WDWのハリウッドスタジオでは、たくさんのスターウォーズのキャラクターと会うことができます。

 

まずは、ストームトルーパーの行進です。

一日に数回、パーク内を巡回しています。

ストームトルーパー

ストームトルーパーの行進は意外と迫力があり、少し怖かったです。

 

現地の子供が大はしゃぎだったので、子ども連れの家族にはおすすめのスポットです。

 

スターウォーズ・ローンチベイ(Star Wars Launch Bay)

ローンチベイ

ハリウッド・スタジオの「スターウォーズ・ローンチベイ」では、スターウォーズの人気キャラクターと会えます。

 

その他、ライトセーバーや登場人物の衣装など、スターウォーズに出てくるアイテムが展示されています。

 

彼

会えるキャラクターを順番に見ていきましょう!

 

・ダースベイダー

©Disney

 

・カイロレン

©Disney

 

・BB‐8

BB-8

 

・チューバッカ

チューバッカ

スタンバイの待ち時間は30~60分。

 

WDWでは1組1組のグリーティングの時間が長いので、思った以上に混んでいます。

 

彼女
彼女

効率良くグリーディングをするには、FP+を活用しましょう!

 

【基本情報】

エリア  :アニメーション・コートヤード
種類   :グリーティング
FP+対応:あり

 

関連記事
他に「ハリウッドスタジオで会えるキャラクター」を紹介している記事はこちら!

 



スターウォーズの新エリア&新ホテル情報

©Disney

スターウォーズの新エリア&新ホテル情報を紹介します。

 

かなり大きなアップデートになっているので、ファンでない人も訪れる価値のあるものになっています。

 

彼女
彼女

子供連れの家族におすすめのエリアです。

 

ギャラクシーズエッジ(Galaxy’s Edge)

©Disney

2016年から3年がかりで建設された、待望のディズニー最新エリアです。

 

舞台となっているのは銀河辺境の惑星Batuuの村。

レジスタンスや密輸人など、一癖ある人々が集まっているので、一帯に怪しい雰囲気が流れています。

 

スターウォーズ関連のレストランやお土産屋さんが並んでいるので、ファンには堪らないエリアになっています。

 

彼女
彼女

人気のレストランとショップの一部を紹介します!

 

オーガのカンティーナ(Oga’s Cantina)

©Disney

開園以来60年間アルコールの提供をしていませんでしたが、新エリア「ギャラクシーズエッジ」のオープンとともに、初めて解禁されました。

 

その解禁となったお店がこの「オーガのカンティーナ」。

 

大変な人気なので、予約は必須。

 

彼女
彼女

新エリアのアトラクションより人気と言われています。

 

写真は映画でおなじみの「ブルーミルク」と「グリーンミルク」です。

 

サヴィのワークショップ:ハンドビルド・ライトセーバー(Savi’s Workshop: Handbuilt Lightsabers )

世界に一つ、自分だけのライトセーバーを作ることができます。

値段は199ドル(約23,000円)。

 

ファンにはたまらないサービスです。

 

彼

ここからは、新アトラクション情報をお伝えします!

 

ライズ・オブ・レジスタンス(Rise of Resistance)

ライズオブレジスタンス
©Disney

レジスタンスの一員として、ミッションをクリアしていく形式のアトラクションです。

 

いくつもの名シーンに参加している気分になり、あっという間にスターウォーズの世界に浸ってしまいます。

 

このアトラクションを楽しむ場合、1点注意が必要です。

 

通常のアトラクションとは異なり「バーチャルキュー」と呼ばれる事前予約が必要になります。

彼

FP+の代わりのシステムです。

 

バーチャルキューを一言でいえば「整理券」。

 

バーチャルキューによって「順番」と「案内時間」が決められるので、その時間まで自由に他のアトラクションを楽しむことができます。

 

並ぶ必要がないのは、大きな利点ですね。

 

彼女
彼女

案内時間の有効期限は「2時間」です。

 

【基本情報】

エリア  :ギャラクシーズエッジ
種類   :ライド
FP+対応:なし(バーチャルキュー)
身長制限:102cm

 

ミレニアル・ファルコン:スマグラーズ・ラン(Millenninm Falcon: Amugglers Run)

ミレニアムファルコン
©Disney

ミレニアムファルコンに乗って冒険をするアトラクション。

 

席順によって役割が異なります。

①パイロット
②射手
③航空機関士

です。

 

違う役割があるので、何度乗っても楽しめると思います。

 

【基本情報】

エリア  :ギャラクシーズエッジ
種類   :ライド(車)
FP+対応:なし
身長制限:97cm
人数制限:2名(2名×3列)

注意
人気アトラクションですが、FP+がないので注意が必要です。

 

スターウォーズ:ギャラスティック・スタークルーザー(Garactic Starcruiser)

©Disney

2021年に完成予定のホテル。

 

スターウォーズの世界観を存分に楽しめるホテルになるとのことです。

 

完成したら、1度泊まってみたいと思います。

 



まとめ:【WDW】スターウォーズ

©Disney

いかがだったでしょうか?

スターウォーズは、ディズニーで最も力を入れているテーマの一つです。

 

興味があまりない人も、一度は行ってみる価値のあるエリアだと思います。