スポンサーリンク

【全27種】WDWの直営ホテルまとめ!全てを一覧で比較!

【WDW】ウォルトディズニーワールド
彼女
彼女

ウォルトディズニーワールドに行ったら、やっぱり直営ホテルに泊まりたいよね!

彼

直営ホテルの数は、全部で「27」もあるんだよ!

彼女
彼女

1つ1つホテルを調べていくのは大変な作業だね…

ディズニーワールドに行こうと決めた人も、いざ予約をしようとなると、直営ホテルの多さに驚くはず。

ただ、全てのホテルを見てから、実際に泊まるホテルを決めたいですよね!

そこで!

今回は、実際に直営ホテルに滞在してきた私たちが【全27ホテル】について「種類と特徴」を紹介しようと思います!

こんな人におすすめ

WDWに行く予定の人!
全ての直営ホテルについて見てみたい人!
全直営ホテルの「種類や特徴」について知りたい人!

スポンサーリンク
  1. 直営ホテルの種類
    1. デラックス・リゾート
      1. ディズニー・グランド・フロリディアン・リゾート&スパ
      2. ディズニー・アニマルキングダム ・ロッジ
      3. ディズニー・ビーチクラブ・リゾート
      4. ディズニー・ウィルダネス・ロッジ
      5. ディズニー・ボードウォーク・イン
      6. ディズニー・ヨットクラブ・リゾート
      7. ディズニー・ポリネシアン・ビレッジ・リゾート
      8. ディズニー・コンテンポラリー・リゾート
    2. ヴィラ
      1. ディズニー・グランド・フロリディアン・リゾート&スパ・ヴィラ
      2. ディズニー・アニマルキングダム ・ヴィラジャンボ・ハウス
      3. ディズニー・アニマルキングダム ・ヴィラ-キダニ・ビレッジ
      4. ベイ・レイク・タワー・ディズニー・コンテンポラリー・リゾート
      5. ディズニー・オールド・キーウエスト・リゾート
      6. ボルダー・リッジ・ヴィラ・アット・ディズニー・ウィルダネス・ロッジ
      7. ディズニー・サラトガ・スプリングス・リゾート&スパ
      8. ディズニー・ボードウォーク・ヴィラ
      9. ディズニー・ビーチクラブ・ヴィラ
    3. モデレート・リゾート
      1. ディズニー・フォート・ウィルダネス・リゾート-キャビン
      2. ディズニー・コロナド・スプリングス・リゾート
      3. ディズニー・ポート・オーリンズ-フレンチ・クォーター
      4. ディズニー・カリビアン・ビーチ・リゾート
      5. ディズニー・ポート・オーリンズ-リバーサイド
    4. バリューリゾート
      1. ディズニー・アート・オブ・アニメーション・リゾート
      2. ディズニー・ポップ・センチュリー・リゾート
      3. ディズニー・オールスター・スポーツ・リゾート
      4. ディズニー・オールスター・ミュージック・リゾート
      5. ディズニー・オールスター・ムービー・リゾート
  2. まとめ

直営ホテルの種類

ウォルトディズニーワールドの直営ホテルは、ランクごとに4つに分けられています。

今回は、最高ランクである「デラックス」から「ヴィラ」「モデレート」「バリュー」の順で紹介していきます。

ちなみに、4つのランクごとに、それぞれ値段が大きく変わりますが、どこに宿泊しても同じ「宿泊者特典」を受けることができます。

デラックス・リゾート

全部で8つある「デラックス・リゾート」。

ウォルトディズニーワールドで最高ランクの直営ホテルになります。

最高級ホテルならではのコンシェルジュサービスや、キャラクターダイニングが楽しめます。

彼女
彼女

ハネムーンなど特別な旅行にピッタリです!

ディズニー・グランド・フロリディアン・リゾート&スパ

ウォルトディズニーワールドを代表する、最高級のホテル。

19世紀末の高級リゾート地がモチーフに。

キャラクターダイニング「1900パークフェアー」では、シンデレラやメアリーポピンズ、アリエルに会うことができます。

一生に一度の贅沢をしたい人におすすめです。

ディズニー・アニマルキングダム ・ロッジ

©Disney

ホテルにいながらサファリ気分を味わえるホテル。

アフリカの民族楽器を使った音楽が流れ、ゲストの気分を盛り上げてくれます。

このホテルでは、キリンやシマウマなど、200頭以上もの野生動物を部屋から眺めることができます。

冒険のワクワク感を楽しみたい人におすすめです。

ディズニー・ビーチクラブ・リゾート

白い砂浜が広がるビーチが美しいホテル。

白と青を基調に彩られた建物は、爽やかな南国の雰囲気が感じられます。

このホテルは、キャラクターダイニングに興味がある人におすすめです。

実際に行った「ケープメイ・カフェ」では、マリンルックのキャラクターと写真を撮りながら食事を楽しむことができました。

ディズニー・ウィルダネス・ロッジ

©Disney

アメリカの西部開拓時代の著名なホテルをモチーフにしたホテル。

森や小川が敷地内に配されていて、雄大な大自然を感じることができます。

冒険とロマンあふれる客室は、ディズニーの世界そのものです。

ディズニー・ボードウォーク・イン

©Disney

ディズニー・ボードウォークの中心にあるホテル。

綺麗な湖を眺めながら、リゾート気分を味わえます。

ハリウッド・スタジオやエプコットへは、徒歩か小型ボートで移動することができます。

ディズニー・ヨットクラブ・リゾート

©Disney

アメリカ東部ニューイングランド地方の、高級ヨットクラブがモチーフのホテル。

高級ヨットに扮された客室は、まるでクルーズ船に乗った気分に。

一味違うリゾート気分を味わいたい方はぜひ。

ディズニー・ポリネシアン・ビレッジ・リゾート

©Disney

南太平洋のバンガロー型のホテルがモチーフ。

3種類の客室棟にはポリネシア諸島の名前が付けられていて、雰囲気は最高です。

南国気分を味わいたい方におすすめのホテルです。

ディズニー・コンテンポラリー・リゾート

©Disney

近未来なデザイン性が人気のホテル。

シンプルでスマートな客室は、従来の「リゾート」の概念を変えています。

ホテル内をモノレールが走っており、なんとマジック・キングダムまで、そのまま行けます。

ヴィラ

ヴィラは全部で9つあります。

バケーションクラブ会員専用の、長期滞在向けのホテルです。

洗濯機やキッチンなどが備え付けられており、別荘気分を味わえます。

会員専用なので、なかなか行ける機会が限られますが、どんなホテルがあるのかチェックしてみて下さい!

ディズニー・グランド・フロリディアン・リゾート&スパ・ヴィラ

©Disney

ビクトリア調のエレガントな配色を基調とした、ヴィラタイプのホテル。

ディズニー・アニマルキングダム ・ヴィラジャンボ・ハウス

©Disney

デラックス・リゾートである「ディズニー・アニマルキングダム ・ロッジ」と同じエリアにある、ヴィラタイプのホテル。

アフリカの大自然と、冒険の気分を味わうことができます。

ディズニー・アニマルキングダム ・ヴィラ-キダニ・ビレッジ

©Disney

ヴィラジャンボ・ハウスに似たコンセプトのヴィラタイプのホテル。

アニマル・キングダムの世界をそのままに過ごすことができます。

ベイ・レイク・タワー・ディズニー・コンテンポラリー・リゾート

©Disney

近代的な外装のヴィラタイプのホテル。

マジック・キングダムまで徒歩で行けるほか、モノレール1つでエプコットまで行けます。

ディズニー・オールド・キーウエスト・リゾート

©Disney

ディズニー・スプリングスの近くにあるヴィラタイプのホテル。

ここフロリダの高級別荘がイメージされます。綺麗に整ったゴルフ場や美しい湖を眺め、のんびりとした休暇を楽しめます。

ボルダー・リッジ・ヴィラ・アット・ディズニー・ウィルダネス・ロッジ

©Disney

デラックスリゾートである「ディズニー・ウィルダネス・ロッジ」の側にあるヴィラタイプのホテル。

アメリカの国立公園の真っ只中にいるような大自然と、荒々しい開拓者スピリッツを感じることができます。

ディズニー・サラトガ・スプリングス・リゾート&スパ

©Disney

アメリカ・ニューヨークの保養地の雰囲気を味わうことができるヴィラタイプのホテル。

「競馬の街NY」をコンセプトとしており、随所に名馬のオブジェがあります。

ディズニー・ボードウォーク・ヴィラ

©Disney

デラックスリゾートである「ディズニー・ボードウォーク・イン」に隣接するヴィラタイプのホテル。

三日月型の湖の眺めは、のんびりとした休暇をより一層良いものにしてくれます。

ディズニー・ビーチクラブ・ヴィラ

©Disney

デラックスリゾートである「ディズニー・ビーチクラブ・リゾート」に隣接するヴィラタイプのホテル。

白い砂浜が広がるビーチと、白と青を基調に彩られた建物が、爽やかな南国を感じることができます。

モデレート・リゾート

デラックスほど高くなく、リゾート気分が味わえるモデレート・リゾート。

全部で5つあり、「女子旅」や「カップル」におすすめのホテルになっています。

少し贅沢に、快適なサービスを受けたい人に人気ホテルです。

ディズニー・フォート・ウィルダネス・リゾート-キャビン

©Disney

フロリダの大自然の中で、キャンプスタイルで楽しめるホテル。

アウトドアな人や、家族連れにピッタリのホテルです。

ディズニー・コロナド・スプリングス・リゾート

©Disney

スペイン植民地時代の中南米がモチーフとなっているホテル。

非日常的な雰囲気と、好奇心をくすぐる建築物が楽しめます。

ディズニー・ポート・オーリンズ-フレンチ・クォーター

©Disney

フランスとスペイン植民地時代のアメリカ・ニューオリンズがモチーフとなっているホテル。

庭園や装飾が均整で美しく、リゾート気分を一層盛り上げてくれます。

ディズニー・カリビアン・ビーチ・リゾート

©Disney

カリブ海に浮かぶ島々と、南国リゾートをモチーフにしたホテル。

白い砂浜のビーチと湖は、ディズニーにいながらカリブ海の島々にいる気分にさせてくれます。

ディズニー・ポート・オーリンズ-リバーサイド

©Disney

アメリカ・ミシシッピ河畔に建つ、大邸宅をモチーフにしたホテル。

高級感のある建物と、細やかなサービスは、まさに「休暇」を体現しています。

バリューリゾート

全部で5つあり、手ごろな料金で宿泊することができるホテル。

客室は、モーテルのような作りになっています。

また、レストランなどのサービスはなく、フードコートのみがあります。

ホテルのサービスは、最低限で良いと考える人にぴったりのホテルです。

彼

1泊1人9,000円ほどで泊まれるよ!

ディズニー・アート・オブ・アニメーション・リゾート

©Disney

ディズニーアニメの世界が満喫できるホテル。

4つの棟があり、「ファインデング・ニモ」「カーズ」「リトルマーメイド」「ライオンキング」それぞれの世界観を楽しむことができます。

子供連れの家族や、ディズニーアニメ好きの人におすすめのホテルです。

ディズニー・ポップ・センチュリー・リゾート

©Disney

20世紀のポップカルチャーがテーマのホテル。

あくまで個人的な感想ですが、日本人の宿泊客が多い気がします。

年代ごとの流行を目で見て楽しむことができ、どこか懐かしい気持ちになります。

ディズニー・オールスター・スポーツ・リゾート

©Disney

3つあるディズニー・オールスター・リゾートの内の1つ。

スポーツをテーマにしたホテル。

客室棟には、アメフトやサーフィンなど、スポーツのオブジェがあります。

ウォルトディズニーワールドで、最安値のホテルになります。

彼女
彼女

私たちが泊まったホテルです!

ディズニー・オールスター・ミュージック・リゾート

©Disney

3つあるディズニー・オールスター・リゾートの内の1つ。

音楽をテーマにしたホテル。

客室棟には、サックスやギターなど、楽器のオブジェがあります。

ディズニー・オールスター・ムービー・リゾート

©Disney

3つあるディズニー・オールスター・リゾートの内の1つ。

映画をテーマにしたホテル。

客室棟には、101匹わんちゃんやトイ・ストーリーなど、ディズニーアニメのオブジェがあります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

1つ1つホテルの詳細は載せてませんが、「ここ良いかも!」と思うきっかけになれば嬉しいです!

この記事のまとめ

❏4つのランクのホテルがあり、予算や目的に合わせて行くことができる
❏それぞれのホテルに物語やコンセプトがある
❏一番安い「バリュー」のホテルは、1泊1万円/人前後で泊まれる