スポンサーリンク

【WDW】オールスター・スポーツ!格安で直営ホテルを満喫するには?

【WDW】ウォルトディズニーワールド
©Disney
彼女
彼女

「直営ホテル」で「安く」泊まれるホテルってないかな?

彼

それなら、オールスター・スポーツ・リゾートがおすすめだよ!

WDWの直営ホテルに泊まりたい!
と考えている人は多いと思います。

ディズニーの世界観が楽しめたり、魅力的な宿泊者特典に惹かれますよね!

また、その中で、なるべく「安く」泊まりたい!と考える人も多いはず。

私たちも「パークを全力で遊び、ホテルは寝るだけ!」というタイプだったので、なるべく安いホテルに泊まりたいと思っていました。

そこで!

今回は、「直営ホテル」を「安く」泊まりたいと思ってる人に向けて
「オールスター・スポーツ・リゾート」について紹介します。

こんな人におすすめ

「直営ホテル」に「安く」泊まりたい人!
バリュー・リゾートのホテルを検討している人!
オールスター・スポーツ・リゾートについて知りたい人!

直営ホテルに泊まる「メリット」や「宿泊者特典」についてはこちら!

スポンサーリンク

オールスター・スポーツ・リゾートとは?

©Disney

WDWの直営ホテルは4つのランクに分かれています。

最高ランクから順に「デラックス」「ヴィラ」「モデレート」「バリュー」。

その中で、オールスター・スポーツ・リゾートは「バリュー」に分類されています。

彼女
彼女

バリューランクのホテルは全部で5つ!

また「オールスター」と呼ばれるホテルは3つ。

「スポーツ」「ミュージック」「ムービー」があります。

3つのホテルの設備に差はなく、ホテルのテーマが異なります。

オールスター・リゾートは、バリューホテルの中でも、最安値の設定がされている、正真正銘の「直営最安ホテル」です。

バリューランクのホテルは、格安で泊まれますが、直営ホテルですので、部屋の設備や施設は、しっかり整っていて安心です。

ホテルの部屋も綺麗で、ディズニーの世界観が感じられます!

スポーツ・リゾートは、安いランクのホテルですが、安心して泊まれることが分かりますね!

直営ホテルの4つのランク「全て」のホテルについて知りたい方はこちら!

オールスター・スポーツ・リゾートに泊まるメリット

サーファー棟の通路

私たちが、オールスター・リゾートの中で、スポーツを選んだ理由は2つあります。

おすすめポイント

①パーク送迎バスのルート一番良い!
②オールスター・リゾートの中で最安値!

オールスター・スポーツ・リゾートのパーク間送迎

①のバスについて説明します。

パークと各ホテルを結ぶ送迎バスは、多くの場合、オールスター・リゾートの3つのホテルを経由します。

経由する順番は、「スポーツ」「ミュージック」「ムービー」。

つまり、パークに向かうときも、帰るときも、「スポーツ」から周ってくれるのです!

そのため、行きは座れる確率が高く、帰りも早く帰ることができるという理由で、スポーツを選びました。

彼女
彼女

小さいことですが、体力的に大切なことですね!

ちなみに、各パークへの所要時間は、下の表になります。
注意時間帯・時期によっては多少前後します。

パーク名目安所要時間
マジック・キングダム20分
アニマル・キングダム5分
ハリウッド・スタジオ10分
エプコット15分

オールスター・スポーツ・リゾートの価格

3つあるオールスター・リゾートの中で、最安値設定になりやすいのが「スポーツ」。

彼

3つのホテルに差はありません!

ここで、気になるのは、宿泊価格ですよね?

私たちが実際に泊まって、かかった費用を紹介します!

私たちは、大学4年生の時、2019年1月14日~1月26日までの12泊泊まりました。

かかった費用は、12泊で1,591.30ドル(約173,451円)でした。

1泊1人あたり7,227円なので、直営ホテルだと考えれば、とても安いことが分かります。

ただ、私たちが行った時期は、パークが空いている時期でもあったので、年末年始や、アメリカの休暇期間に重なると、もう少し値段が上がる可能性があります。

大学生で?と感じられた方もいると思いますが、アルバイトで貯めた貯金で、夢だったウォルトディズニーワールドに行きました!

 私たちの【貯金術】【管理術】の記事はこちらです!

オールスター・スポーツ・リゾートの設備

©Disney

次に、オールスター・スポーツ・リゾートのホテル内の設備を紹介したいと思います。

彼

綺麗な設備が整っています!

フロント

フロントはかなり広く、チェックインやチェックアウトに、時間がかかることはありません。

また、チェックイン時に、パーク間送迎やマジックバンドの使い方など、丁寧に説明してくれたので、とても安心しました。

これもWDW直営ホテルならではの心遣いですね。

彼

エントランスにはディズニーショップもあります!

ホテル棟

全部で5つの棟に分かれています。

「SURF’S UP!」「TOUCH DOWN!」「CENTER COURT」「HOOPS HOTEL」「HOMERUN HOTEL」という「スポーツ」にちなんだ名前が付けられています。

ホテルのエントランスやフードコートに近いのが「SURF’S UP!」「TOUCH DOWN!」の棟。

この2つの棟は「プリファードルーム」として、他の棟より1泊2,000円ほど高く、販売されています。

©Disney

また、プリファードルームでもスタンダードルームでも、ホテルにリクエストを送ることができます。

例えば、「バス停が近い」「2階以上の部屋」「角部屋」など。

ホテル予約時に、リクエストを送ることができるので、試してみてください。

ホテル・チケットの予約は「ミッキーネット」を使うのが簡単です!

フードコート

オールスター・リゾートには、とても広いフードコートがあります。

これがメニューの一部です。

ハンバーガーやピザなどの他、ミッキー型のワッフルやパンケーキもあります。

また、フードコートには、電子レンジや、トースター、お湯が出るサーバーが常備されています。

私たちは、温めて食べるお米や、インスタントのお味噌汁など、日本食を持って行って食べましたが、不自由なかったです。

彼女
彼女

長い滞在期間だったので、日本食は身に沁みました!

さらに、私たちがおすすめしたいのがドリンクバー。

フードコートに設置してあるドリンクバーは、リフィルマグを購入すると飲み放題になります。

これがリフィルマグ。

フードコートのレジで購入できます。

彼女
彼女

特に、滞在期間が長い人にはおすすめです。

パークに行く前も、ホテルに帰ってからも開いていたので、たくさん利用しました。

彼

朝早くから夜遅くまで利用できるのが嬉しいポイント!

プール

©Disney

ホテルの中央付近にプールがあります。

使える時間が決まっているため、利用はしませんでしたが、1月でも人がいました。

彼

夏だとプールで遊ぶのも良いと思います!

バス停

パークまでのバスの他に、ホテル間のバスもここから乗ることができます。

直営ホテルなので、バスの本数が多く、サービスも充実しています。

オールスター・スポーツ・リゾートのアメニティ

必要最低限なものは全て揃っていて、不自由なく過ごすことができました。

主な設備とアメニティを紹介します。

<br>彼女

彼女

部屋はオートロック式で安心です!

冷蔵庫

冷蔵庫は大きめで、冷やしたいものをしっかり入れられす。

写真に野菜やフルーツなどが写っていますが、私たちは2週間の滞在だったので、ネットスーパーの「ガーデングロッサー」で買いました。

毎日フードコートでピザやサンドウィッチだと体調面が心配ですよね!

ディズニー専用の便利なネットスーパー、「ガーデングロッサー」については今後記事にしたいと思います。

テレビ

テレビの下のスペースには、セーフティーボッグ(金庫)もありました。

タオル(バスタオル/フェイスタオル/ハンドタオル)

かわいいタオルミッキーにお出迎えされます。

その他の設備とアメニティ

石鹸
シャンプー&コンディショナー
ドライヤー
ティッシュ
無料Wi-Fi
ハンガー
アイロン&アイロン台

まとめ:オールスター・スポーツ・リゾート

いかがだったでしょうか?

今回は、ディズニー・オールスター・スポーツ・リゾートについて紹介しました。

「格安で直営ホテルに泊まりたい!」という人にはおすすめのホテルです。

この記事のまとめ

❏オールスター・スポーツ・リゾートはWDW最安価格!
❏1泊1人あたり10,000円ほど!
❏必要最低限の設備・アメニティはしっかり揃っている!