スポンサーリンク

1日目 4月27日

【旅行記】タイ・プーケット

タイのプーケットってどんなところ?

私たちはGW10連休を使って、タイのプーケットに行くことにしました!

プーケットはタイの南部にある、タイ最大の島です。

世界有数のリゾート地として知られ、真っ青な海と真っ白な砂浜の美しさから、「アンダマン海の真珠」と例えられています。

プーケットでは、年間を通してビーチやマリンスポーツを楽しめる他、プーケットで最も栄えているパトンビーチ周辺では、ショッピングやエンターテイメントが楽しめるようになっています。

今回はそんなプーケットに4泊6日で遊びに行きました!

スポンサーリンク

出発・入国

朝9時55分、新千歳空港を出発し、現地時間15時10分にタイのバンコクに到着しました。

飛行機はかなり揺れてどうなるかと思いましたが、なんとか到着しました。

飛行機はLCCのエアアジアを利用しました。

座席は思ったより広かったです!

長いフライトなので、機内食も事前に予約しました。

ご飯はこんな感じ。

フライトは長いので機内食は楽しみの一つです

飛行機の中では基本的に映画を見ていましたが、入出国カードを書いたりしてました。

入出国カードって?入国・出国時に気を付けるポイントをまとめている記事はこちら!

到着したら入国審査です。

GWで混んでいたのか、1時間くらい並びやっと入国できました。

入国審査の質問ってなんか怖いですよね。

空港内を徒歩で移動し、

タイに到着した実感はまだありません!

17時50分、国内線のプーケット行きの飛行機へ乗り込みます。

飛行機は同じくエアアジア。

2時間くらいのフライトで、夜の19時15分にプーケットに到着しました!

プーケット空港の外に出ると、南国の暑さが全身に。

プーケット空港からホテルまでの移動は、
「プーケットゴールドトラベル」という旅行代理店で予約をしたタクシーに乗りました。

タクシーの予約ってどうやるの?プーケットのツアー全般についてはこちらの記事を!

もちろんバスで行くことも、タクシーに乗ることもできますが、客引きのタクシーに乗るのが怖く、夜遅いバスも不安だったので前もってタクシーを予約をすることにしました。

1時間ほどタクシーに乗り、ホテルに到着。

プーケット空港からパトンビーチは思ったより距離がありました。

ホテルに到着

受付の人はとても親切!

夜21時過ぎ。

今回泊まる、「エンリコホテル パトン」に到着。

ビーチに近く、なるべく安く、最低限の設備が整ってればいいと思い、星3のホテルにしました。

なんと一泊1人800円!!

エアコンも完備で満足なお部屋でした!

中は意外と広くて、綺麗で、なにより毎日飲料水が冷蔵庫に入ってるのは嬉しい特典でした!

冷蔵庫は日本のホテルより大きい!

欠点としては、シャワーの水がすこし濁っていること。

リゾートホテルではないので、そこは我慢し過ごしました。

この日は移動疲れもあったので、日本から持ってきた栄養ドリンクゼリーを飲んでそのまま就寝。

明日は6時に送迎がくるので、早く休みました。

明日はシミラン諸島ツアーです!

コメント