スポンサーリンク

【ふるさと納税】所得税・住民税の控除額はいくら?寄付限度額を知って、お得に活用しよう!

マネー

ふるさと納税=なんだかややこしい

というイメージを持っていませんか?

 

分かりづらい理由の一つに「税額控除」があります。

 

Aさん
Aさん

まず、控除って何?

Bさん
Bさん

控除になるとどれくらいメリットなの?

といった声が多いように感じられます。

 

そこで!

今回は、ふるさと納税の「税額控除」の仕組みとメリットについて、解説していきたいと思います。

 

こんな人におすすめ

ふるさと納税を始めてみよう!と考えている人
「税額控除」について具体的に知りたい人!

 

そもそもふるさと納税って何?メリットって何?という疑問がある人はこちら!

ふるさと納税するなら「ふるなび」!公式HPはこちら!

スポンサーリンク

ふるさと納税の税額控除とは?

稲

ふるさと納税のメリットの一つである「税額控除」。

 

税額控除とは「払う予定の税金を差し引いてくれる」というもの。

 

例えば、毎月10,000円の住民税を支払っていて、3,000円の税額控除があった場合…

毎月7,000円で済むようになります。

 

というイメージです。

 

彼

毎月の支払が3,000円安くなるね!

 

ふるさと納税をした場合も、この「税額控除」が適用されます。

 

控除される税金の種類は「所得税」と「住民税」。

 

ふるさと納税として寄付した金額から、自己負担額の2,000円を除いた全額が控除されます。

ふるさと納税で受けられる控除額=所得税分の控除額(所得税からの控除)+住民税基本分の控除額+住民税特例分の控除額(住民税からの控除額)
ふるなび公式HPより

 

彼女
彼女

たくさん寄付すれば、たくさん控除になるね!

彼

収入や家族構成によって上限があるんだよ!

 

下の表は、上限額の早見表です。
※自己負担額2,000円含む。

総務省HP

 

彼

年収や家族構成を細かく指定したい人は、シミュレーションがおすすめ!

私たちも使っている、ふるさと納税サイト「ふるなび」のシミュレーションはこちら!

 

彼女
彼女

上限額は分かったけど、あんまりイメージが湧かないな…

 

次は、実際に例を挙げて控除のメリットと、控除までの流れを説明します。

 

控除額計算式

ちなみに、自分で計算してみたい!という人は、難しいですが下の計算式を使ってください。

①所得税からの控除 
(ふるさと納税額-2,000円)×「所得税の税率」
※総所得金額等の40%が上限

②住民税からの控除(基本分)
(ふるさと納税額-2,000円)×10%
※総所得金額等の30%が上限

③住民税からの控除(特例分)
(ふるさと納税額 – 2,000円)×(100% – 10%(基本分) – 所得税の税率)
※総所得金額等の20%が上限

④住民税からの控除(特例分)
(住民税所得割額)×20%

 

税額控除メリットと控除までの流れ

実際の例を挙げて、税額控除メリットと流れを見てみましょう。

 

寄付者
寄付者

年齢:25歳
年収:300万円
妻子:なし
住民税:1万円/月
※ワンストップ特例制度利用

この人の場合、寄付金額の上限は28,000円となります。

 

つまり、寄付金による控除額は26,000円で、自己負担額は2,000円ということになります。

 

彼

控除額は、約2,100円/月だね!

 

実際の例を見てみましょう。

彼女
彼女

毎月の支払が減っているね!

 

今回は、確定申告などをしなくても、控除が受けられる便利な「ワンストップ特例制度」を利用しています。

 

ワンストップ特例制度って何?利用条件や詳しい制度内容について紹介してます。

 

このように、税額控除を受けられることに加えて、寄付金に応じて返礼品が貰えるので、圧倒的にお得な制度ですね!

 

次に、控除を受けるまでの流れを解説します。

寄付金額が決まると、以下のような流れで進んでいきます。

 

ワンストップ特例制度

①自治体を選ぶ(1月~12月31日)

寄付する自治体を選びましょう。
注意12月31日までに申請しないと、翌年の控除は受けられません。

②ワンストップ特例の申請書を提出(1月~翌年1月10日)

ふるさと納税と同時に、ワンストップ特例の申請書を提出しましょう。
注意寄付した翌年の1月10日までに、申請書を郵送してください。

③特例申請受付書が到着(1月~4月)

申請が受理されると、写真のような「特例申請受付書」が送られます。

④住民税の決定通知書の到着(6月)

6月頃に、控除が反映された「住民税の決定通知書」が到着します。

その年の6月から控除された住民税を払うことになります。

通知書が届いたら、の左下の摘要欄に「寄付金税額控除」が記載されるのでチェックしてください。

 

まとめ:ふるさと納税の税額控除

黄色い花畑

いかがだったでしょうか?

今回は、ふるさと納税の税額控除について解説しました。

 

分かりづらい税額控除の仕組みについて理解し、お得な制度を使いましょう!

 

この記事のまとめ

❏「税額控除」は支払う税金を差し引いてくれること。
❏収入や家庭状況によって寄付金上限額が決まる。
❏ワンストップ特例制度を利用した場合、翌年6月に通知書が届く。

ふるさと納税するなら「ふるなび」!公式HPはこちら!